格安で素敵な結婚式を挙げるコツ|式場選びのススメ

成長記録に感謝を込めて

ハート

思い出の写真で綴る物語

結婚披露宴で人気の演出の一つと言えば、「プロフィールムービー」です。懐かしい思い出が詰まった写真で綴られた成長の記録は、特に親族、とりわけ両親にとっては感慨深い演出となるでしょう。 一般的に業者に依頼し作成される事が多いプロフィールムービーですが、最近はパソコンが得意な人も多いので、アプリなどを上手に利用し手作りされる人も増えています。 そこでプロフィールムービーを自作する際の注意点をいくつか挙げてみましょう。まず一つは写真の流れるスピードです。あまり早く写真を切り替えると、見ていて落ち着かない作品となってしまいます。当日は若い人から年配の人まで見る事になりますから、お年寄りにも分かりやすく作りましょう。 次にムービーの中に文字テロップを入れる場合の注意点です。デザイン性重視でお洒落に作ると文字が小さくなりがちです。スクリーンから遠い席で見る人もいますから、少々お洒落感は薄くなりますが、皆さまが読みやすいようにハッキリと大きな文字でテロップを入れるようにしましょう。 「どのくらいの長さがいいの」という声もよく耳にしますが、長くても10分以内を目指して下さい。お気に入りの曲一曲分でまとめるとバランスよく仕上がりますよ。 自作の場合だとつい2人の旅行の写真などを多く入れがちですが、出来れば列席のゲストが写っている懐かしい写真を多く使うようにして下さい