男の人

湿気に強く衛生的

すのこベッドは湿気に強いのが特徴で、布団にカビが出来るのを防ぐ効果があり人気となっています。敷き布団の下に敷いて使うタイプのものやベッドの素材がすのこで出来ているものなど種類も豊富なので、生活環境に合わせて選ぶことが出来ます。

Menu

睡眠

購入する前に確認

すのこベッド選びにおいて、知っておくべき知識は3つです。まず1つ目は木の材質によって生じる効果が変わるということ、2つ目は折りたたみ型とベッド型では使用用途が違うということ、そして3つ目は敷布団により、寝心地が変わるということです。
ベッド

良好な通気性が魅力

マットレスを置く部分に隙間があるのが、すのこベッドの特色ですが、そこから湿気を逃がせるため、カビを予防できることから人気になっています。また通気性が良好ですので、寝具の熱気を逃がすことができ、夏の快適な眠りをサポートしてくれる点も好評です。

寝具

快適な睡眠対策が必要

ベッドの湿気対策をきちんと行う事はカビの発生を防ぐためにも必要ですし、快適な睡眠にもつながります。通気性が良いすのこベッドを使う事で、梅雨の時期も安心してベッドを使え、手入れがしやすいと感じる方もたくさんいます。

ベッド

通気性の良いベッド

通気性が良いのがすのこベッド。木製なため、ナチュラルなインテリアスタイルに合う家具です。購入時に気をつけたいのが床下の寒さが伝わりやすい事、すのこ状のため、サイズが大きいと強度が落ちる事、家の中に支障なく搬入できるかを確認する事があります。

快適に使うことができる

ベッド

素材選びが大切

すのこベッドの特徴として通気性が非常にいいという部分があげられます。特に、布団を使っている人でもすのこベッドにすることで湿気を適度に逃がすことができます。ベッドというとマットレスを使うイメージがありますが、こちらは布団も対応できる商品が多いです。そのため、カビ対策としても利用する人が多いです。それに加えて、掃除もしやすいという部分があります。タイプによって異なりますが、足があるタイプは動かすことなく行えるため、掃除機やモップで毎日掃除をすることができます。もちろん、木製なので軽く動かしやすいという部分もあります。そして、実際にすのこベッドを購入するときには、素材を比較して決めることが大切です。比較的安く購入できるのが杉やパイン材で作られたタイプです。これは、吸湿放湿性能が高いため布団を頻繁に乾燥させることなく快適に睡眠をとることができます。そして、パイン材は木の香りがするためリラックス効果が期待できます。特に、檜で作られたすのこベッドは消臭脱臭効果があるだけでなく、香りもよいためパイン材よりもリラックスできます。それに加えて、抗菌防虫効果もあります。とはいっても、高級な木材のため価格もそれなりにするため予算に応じて選ぶことが大切です。そして、最近多くなっているのが折りたたみ式のすのこベッドです。省スペースでも使いやすくキャスター付きになっているので移動も楽です。購入するときは自分の体重を支えられるように、耐荷重も確認して選ぶことが大切です。